杉並区永福町駅前の歯医者|いずみ歯科医院

根管治療

歯の寿命を左右する根管治療

最初は歯の外側だけだった虫歯も、治療せず放置してしまうといずれ歯の神経にまで達してしまいます。
すると何もしなくても激しい痛みが伴うようになり、食事ばかりか睡眠にまで影響してしまう場合も。
このような神経の虫歯に対して行うのが根管治療です。
根管治療をせずに放置しておくと歯を抜かざるを得ない状況になるので、歯に痛みがある方はお早めにご相談ください。

根管治療とは

根管治療とは、歯の神経が通る管「根管」に行う治療。
細菌に冒された神経を除去し無菌化するために行います。
歯の保存のためにはとても大切な治療で、この治療に失敗すると再度炎症が起き、再治療が必要になるおそれも出てきます。

根管治療の注意点

実は根管のなかは複雑な空洞があり、根管治療を成功させるためには高度な医療技術が必要です。
また根管内に細菌を残さないようにしなくてはいけませんが、だ液には細菌が含まれているため、場合によっては根管内を無菌化するためにラバーダムという器具を使用することもあります。

症例
Before After
根管治療の成功率を左右するラバーダムについて

ラバーダムとは根管内への細菌侵入を防ぐために用いる治療器具。
歯に被せるゴムのマスクのようなもので、根管治療の成功率を左右するとても大事なものです。

根管治療は歯の寿命を左右するとても大切な治療ですから、ラバーダムを使っている歯科医院で治療を受けるようにしましょう。
当院の根管治療でもこのラバーダムを使っていますので、どうぞ安心してご相談ください。

根管治療の流れ
Step.1 神経の除去

虫歯に冒された神経を除去します。

Step.2 根管内の洗浄

根管内をきれいに洗浄します。

Step.3 無菌化・密封

根管内に薬剤を詰めて無菌化し、その後密封します。

Step.4 クラウン(被せもの)を装着

歯に土台を立て、その上からクラウンを装着します。

当院の虫歯治療

マイクロスコープ

細かな作業をする際に、重要な役割を担う機器です。

 

院内感染対策
院内感染対策
院内感染対策

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)にて滅菌し、患者様お1人お1人に滅菌済みの器具にて治療をしております。

いずみ歯科医院のご紹介
〒168-0063 東京都杉並区和泉3-12-6
グローリオ永福町1F
診療時間
10:00 - 13:00
14:30 - 20:30

■/金曜・土曜 午前9:30~13:00、午後14:30~18:00

▲/日曜 午前9:30~13:00、第2.4日曜診療

休診日/水曜日・第一日曜・第三日曜・第五日曜・祝日

Copyright © いずみ歯科医院 All Rights Reserved.